クレジットカードの現金化でキャッシュバック方式を利用する時の会社の選び方

クレジットカードの現金化でキャッシュバック方式を利用する時の会社の選び方

クレジットカードの現金化でキャッシュバック方式を利用するとき、会社の選び方では換金率を重視しましょう。
一般的なお店でもキャッシュバックをキャンペーン的、あるいは販促の一環で行っていることはありますが、これはあくまでも販売促進が主目的であって、クレジットカードの現金化が主目的ではありません。
ですので手元に得られるお金は購入代金の1割程度ということが多いです。
もちろん購入した商品自体に適切な価値があってそれは手元に残るわけですが、現金を手にするという観点で見た場合は1割という数字は極めて非効率となります。
一方で初めから現金化をメインでキャッシュバック方式を採用しているお店や会社の場合、売られている商品自体ははっきり言ってどうでもよいのです。
どうでもよいような商品に例えば10万円の値段がついており、それをカード払いで購入すると一例として7万円の現金が手元に返されるといった方式となっていますので、換金率こそ重要です。

比較サイトを使ってクレジットカードを作るメリット

お得に生活したいなら、現金よりもクレジットカードの方がポイントが貯まりやすく驚くほどお得に暮らすことができます。
どのように選べばよいかというと、比較サイトを利用するとその時に最も目的に合ってメリットがあるものが分かります。
例えば、ポイントを効率よく貯めたい方や年会費が安いほうが良かったりマイルを貯めたいなど人それぞれに目的は異なりますので比較サイトを利用すれば最適なものが見つかりやすいです。
クレジットカードは、入会時に特典があるものも多いですしポイントサイトを経由させることで更に特典が付くケースもあります。
このようにしてクレジットカードを作ることで、利用時だけでなく作ること自体にもメリットが出てくるカードも多いです。
年会費を払っても、その分ポイント還元率がかなり高めになっているものもありますので比較して選ぶメリットは大きくなります。
これからクレジットカードを作りたい方は、利用をお勧めします。

著者:大屋清次

筆者プロフィール

愛知県名古屋市生まれ。
急な出費で困ったときにクレジットカードを現金化。
その時の体験談を記事にまとめました。