クレジットカードで購入したものを転売して現金化する場合は転売方法を事前に決めておく

クレジットカードで購入したものを転売して現金化する場合は転売方法を事前に決めておく

クレジットカードをお持ちの方は、普段からカード決済を行っていることが前提にありますが、用途によってはクレジットカードの正しい使い方で現金化をする方法もあります。
直ぐにでもまとまった現金を必要としている場合、クレジットカードで商品を購入し、その商品を転売する方法は非常に便利です。
ただし転売方法を事前に確認することと、換金率の良い商品を選ぶこと、必要としている現金の額面に合わせられる商品選びは欠かせません。
実例の中には商品券を購入するアイテムに選ぶ方法があり、分かりやすい事例では50万円分の商品券を購入し、商品券の買取りを専門に行っている会社に売却をすることで本来の利息分よりもお得に現金化することは不可能ではありません。
商品券は専門会社があることで転売方法も簡単になりますが、人気の高い高額な家電品などを購入して転売をする方法では、フリマアプリを活用する方法も使うことができます。
フリマアプリは中古品の販売が多い傾向にありますが、人気家電の新品の販売でも少しの値下げで売却できる可能性はあります。

実はあった!クレジットカードで金券を購入する方法

最近では様々な種類の電子マネー、ギフトカード、金券などが出回っていますが、そのほとんどはクレジットカードで購入することができません。
コンビニで売っているような商品も当然カード払いができないので、購入するのには現金が必要です。
カードの換金に利用されないようにするためです。
ただしVISAギフトカードやJCBギフトカードの直営店、一部のネットショップではクレジットカードによる購入が可能です。
ネットショップの場合は怪しいサイトもたくさんあるため、できるだけ運営会社の身元が分かる安心できるサイトを利用するようにしましょう。
手数料がかかって額面以上の支払いが必要になることもあるため、利用する金額にも注意が必要です。
電子マネーは一部のサービスはカードの残高からチャージすることができますが、もともと決済するための仕組みのため、現金として出金することはできません。
一度チャージしてしまうとカードの枠に戻すことはできないので気を付けましょう。

著者:大屋清次

筆者プロフィール

愛知県名古屋市生まれ。
急な出費で困ったときにクレジットカードを現金化。
その時の体験談を記事にまとめました。